FXデイトレードとは

株式投資の情報はどうやって集める

株式投資の情報はどうやって集める
30代 男性

信頼できるヘッジファンドはどうやって探せば良いの?ファンド選びで重要なポイント【超基本】

専門的な投資手法により高利回りを実現するヘッジファンド。日本でも少しづつ認知度が上がってきており、興味がある方も少なくないでしょう。
ただ、実際に投資しようと思った場合、何から手をつけて良いのかわからないという方もいらっしゃるかもしれません。
ヘッジファンドはどのように探し出し、どのように選べばよいのでしょうか。
今回は、ファンドを選ぶ際に注目すべき4つのポイントを整理してお伝えしたいと思います。

高い利回りを実現するヘッジファンドですが、 私募(=公募ではない) ため、ファンド自体を見つけることが容易ではありません。

今回は、ヘッジファンドに 「どのように出会い」 またそれらを 「どのように選定すれば良いか」 について解説します。

ヘッジファンドを見つけ出す

まず、最初にして最大のハードルとなるのが、 ヘッジファンドを探し出すことそのもの です。

ヘッジファンドの名前や存在自体を知る為には、実際にそういった ヘッジファンドの事情に精通した「資産家」や「金融関係者」の情報を頼る のが一番早く、確実です。

ヘッジファンドへ投資(出資)している方の「個人ブログ」を探してみるのも方法としてはアリですが、「投資信託」や「独立系の投信」での運用と比較して、 ヘッジファンドで運用している方はまだまだ多くはありません。

ヘッジファンドにコンタクトする方法

「まずは資料だけも」と考える方もいらっしゃるようですが、自分の資産を預け入れようと思っているのであれば 時間をかけてでも直接話を聞きに行くべき です。

face to face(対面)で会話をすることによってファンドに関する様々な情報を入手することが出来ますので、この意味でもまずは一度担当者に会ってみることをお勧めします。

お金の勉強をする理由と場所。本当のお金持ちにはなれない!?

お金持ちになる方法

  • お金の勉強をする理由
  • お金の勉強はどこですればいいのか
  • お金の勉強をするとお金持ちになれるのか
  • お金の勉強をすればどんないいことがあるのか

お金の勉強をする理由

お金の勉強をする理由は お金について損をしないため です。

あなたはお金について何時間勉強したことがありますか?勉強したことがないのであれば あなたは損をし続けている状態 です。

知っているだけで得をする具体例

  • 医療費の確定申告を行うと年間平均4万円もらえる(個人差あり)
  • 誰でも抽選で買えるIPOというほとんどの確率で上がる株がある
  • 1年間に10倍以上になる日本株には共通点がある
  • 家を買うときにもらえる住まい給付金(最大50万円)
  • 毎晩ご飯の画像を送るだけでお金がもらえるサイトがある
  • 「就学援助制度」で子どもの修学旅行の費用を国に出してもらう

「お金のあるところにお金は集まる」

その言葉の通り,お金持ちはどんどんお金持ちになります。貧乏人はどんどん貧乏になります。

その他にも税金や保険,医療制度,給与体系。全てについて政府やお金持ちが勉強をしないとわからないように制度を作っています。

理由は 勉強しない面倒くさがりからたくさん国のお金を集めるため です。

お金の勉強をしてもお金持ちにはなれない

お金持ちはお金の勉強をしていていることに間違いありませんが,お金の勉強をしたからといってお金持ちにはなれません。

【2022年】マーケット情報が充実している証券会社ランキングは?投資家100人に聞いた1位はあの総合証券!【独自調査】

マーケット情報が充実している証券会社ランキングのアイキャッチ画像

アナリストレポート

SBI証券Webサイトより、いろはに投資作成

【早見表】マーケット情報が充実している証券会社

マーケット情報_証券会社top5の画像

マーケット情報が充実している証券会社についてのアンケート結果

大手証券のマーケット情報一覧

野村證券SBI証券大和証券楽天証券マネックス証券
情報コンテンツ・投資情報スマホアプリ「FINTOS!」
・会社四季報
・トレーディングツールアプリ「HYPER SBI 2」
・「SBI証券 株アプリ」
・トムソンロイター
・フィスコ
・モーニングスター
・会社四季報 等
・株式マーケット情報AIチャット「株talk」
・スマホアプリ「株walk」
・投資情報メディア「トウシル」
・トムソンロイター
・フィスコ
・バロンズ・ダイジェスト
・会社四季報
・日経テレコン21 等
・投資情報メディア「マネクリ」
・フィスコ
・会社四季報
・バロンズ・ダイジェスト
・日経QUICKニュース 等
アナリストレポート・Nomura Funds21
・銘柄ピックアップ
・野村週報
・国際金融為替ウィークリー 等
・自社アナリストレポート
・週刊 日本株式アウトルック
・中国経済レポート 等
・セクタートレンド
・企業レポート(国内・海外)
・ダイワウィークリー
ダイワ投資情報マンスリー 等

・楽天証経済研究所 企業調査レポート 等
・フィスコマーケット展望
・J.P.モルガン/ TIW提供のアナリストレポート 等
セミナー
・オンラインセミナー
・「野村のハッピーライフセミナー」
・「日経CNBC市況オンラインセミナー」
・個人投資家向けオンライン会社説明会 等
・オンラインセミナー
・「大和証券マネースクール」 株式投資の情報はどうやって集める 等
・オンラインセミナー・対面型/ オンラインセミナー
各社HPより抜粋し作成

例えばSBI証券・楽天証券・マネックス証券といったネット証券では、 Webサイトやアプリで簡単に国内外のニュース配信を閲覧できる点が便利 ですね。

一方野村證券や大和証券では、店舗で具体的な情報を得られることに加え、自社作成レポートが充実しているというメリットも挙げられます。

ともだち登録で記事の更新情報・限定記事・投資に関する個別質問ができます!

投資情報が充実している証券会社TOP5

投資情報が充実している証券会徹底解説

1位:野村證券

野村證券

形態総合証券
取扱商品国内株式、外国株式、投資信託、債券、FX、ラップ口座、預金、ローン、保険・年金保険 等
最低積立額1,000円
現物取引最低手数料店舗(本・支店) 2,860円~
オンライン専用支店 152円~
NISA
iDeCo

野村證券は、90年以上の歴史と実績を持つ総合証券会社

野村證券の特徴

  • ニュース番組でも活躍するアナリストによる、マーケット解説動画を多数配信
  • 野村の投資情報アプリ「FINTOS!(フィントス)」で投資情報を無料配信
  • 毎週のマーケット情報を掲載した「週刊野村市場展望」や、注目のテーマを厳選した「銘柄ピックアップ」など多彩なアナリストレポート

2021年2月にリリースされた「FINTOS!(フィントス)」は、多くのメディアが発信する投資情報や銘柄情報を簡単に閲覧できるアプリとして人気を集めています。

業種ごとに専門のアナリストがいるため、今後の市場見通しや最新のマーケット情報も専門家ならではの視点で解説してくれます。

  • Nomura Fund21(口座開設をしていなくても閲覧可能)
  • Nomura21 Global
  • 銘柄ピックアップ -話題のテーマから-
  • 野村週報
  • 週刊 野村市場展望
  • 国際金融為替ウィークリー
  • 国際金融為替マンスリー
  • 野村マンスリー投資会議(要約)

50代 男性

60代 男性

30代 男性

\大手総合証券ならではの信頼/

2位:SBI証券

SBI証券

形態ネット証券
取扱商品国内株式、外国株式、投資信託、債券、FX、先物・オプション、CFD、金・銀・プラチナ、保険 等
最低積立額100円~
現物取引最低手数料国内株式
スタンダードプラン 55円~
アクティブプラン 0円〜
NISA
iDeCo

手数料も安く、国内株式取引シェアNo.1を誇るSBI証券は、情報コンテンツも充実しています。

SBI証券の特徴

  • 個別銘柄の分析ツールが充実
  • 四季報やトムソン・ロイターなど、有料級コンテンツが豊富
  • 高機能トレーディングツール「HYPER SBI 2」ではマーケット情報が一目瞭然

今まで使われていた「HYPER SBI」に変わり、新たにアップデートされユーザビリティが格段に向上した「HYPER SBI 2」に特に注目。

「HYPER SBI 2」は 投資に必要な情報収集、情報分析から注文発注まで一貫して行うことができる高性能トレーディングツール です。

「HYPER SBI 2」で確認できるマーケット情報は、主に以下の通りです。

20代 女性

20代 男性

20代 男性

30代 女性

\おススメ度No.1/

あわせて読みたい

3位:大和証券

大和証券

形態総合証券
取扱商品国内株式、外国株式、投資信託、債券、ファンドラップ、FX、預金、年金・保険 等
最低積立額100円
現物取引最低手数料ダイワ・コンサルティングコース
店舗:2,750円〜 ネット:2,090円〜
ダイワ・ダイレクトコース
店舗:1,925円〜 ネット:1,100円〜
NISA
iDeCo

大和証券の特徴

  • 投資初心者のための無料セミナーや講演会を実施
  • アナリストランキング上位者による投資情報誌・リサーチレポート
  • 大和証券のSNSアカウントでは積極的に情報を配信

タイムリーな国内外のマーケット情報を動画で閲覧できるほか、人気のアナリストが執筆したレポートも無料で見ることが出来ます

20代 女性

20代 男性

4位:楽天証券

楽天証券

形態ネット証券
取扱商品国内株式、外国株式、投資信託、債券、ファンドラップ、先物・オプション、FX、CFD、金・プラチナ 等
最低積立額100円
現物取引最低手数料超割コース 55円〜
超割コース 株式投資の情報はどうやって集める 大口優遇 0円〜
NISA
iDeCo

クレジットカードやECなど楽天のサービスで貯まる 「楽天ポイント」を利用して気軽に投資できるのも、人気が高い理由の一つ です。

楽天証券の特徴

  • 楽天証券の投資情報メディア「トウシル」では、初心者から上級者までカバーした幅広いコンテンツを提供
  • 日経テレコン21や、会社四季報バロンズ・ダイジェストなど有料コンテンツが見放題
  • 楽天カードでの積立投資でポイントが貯まる

また、投資情報メディア「トウシル」は 楽天証券経済研究所を中心とした投資・資産運用のプロフェッショナルが執筆 をしています。

30代 男性

60代 女性

20代 男性

\楽天ポイント投資をするなら/

あわせて読みたい

5位:マネックス証券

マネックス

形態ネット証券
取扱商品国内株式、外国株式、投資信託、債券、先物・オプション、FX、CFD、金・プラチナ、ファンドラップ 等
最低積立額100円
現物取引最低手数料取引毎手数料コース 55円〜
NISA
iDeCo

マネックス証券は米国株・中国株情報が充実していて、独自の銘柄スカウターも人気の大手ネット証券です。

マネックス証券の特徴

  • 銘柄スカウターなど分析ツールが充実している
  • 独自開発のオリジナルマーケット情報
  • 米国・中国株やゴールドなどのマーケット情報も積極的に発信

マネックス証券の企業分析ツール「銘柄スカウター」では、 企業が発表する実績/業績予想・プロのアナリストが分析する業績予想など、業績に関するさまざまな情報が見られます

売上高や営業利益などの主要業績 を 過去10期以上に渡りグラフ表示します。

また、マネックス証券は米国株・中国株は合わせて6,000銘柄と、ネット証券でもトップクラスの取り扱い数を誇ります。

40代 男性

20代 男性

60歳以上 男性

\お得なクレカ積立/

マネックス証券なら、カード積立で積立投資で1.株式投資の情報はどうやって集める 1%のポイント還元!
1.1%の還元は、主要ネット証券で最大です。

【まとめ】マーケット情報が充実している証券会社

マーケット情報まとめ画像

  1. 総合証券会社である野村證券大和証券は、人気アナリストによるリサーチレポートやセミナーを多数提供
  2. SBI証券楽天証券など大手ネット証券は、オウンドメディアが充実
  3. マネックス証券は米国・中国株に関する情報量が豊富

まだ証券口座を持っていない人は総合力が高く、手数料も安いSBI証券がおススメですし、外国株投資をしたい方なら銘柄スカウターが使えるマネックス証券がおススメですよ。

\外国株の情報が充実/

他のアンケート結果

ともだち登録で記事の更新情報・限定記事・投資に関する個別質問ができます!

FX勉強法アイキャッチ

【おすすめ本】初心者のFX勉強方法は?“稼ぎ方”を最短で身につける学習法を徹底解説

「FXはやめとけ」アイキャッチ

「FXはやめとけ」と言われる理由は?誤解されがちなFXのメリットも解説

アクセスランキング

限定キャンペーン

New Posts

おすすめネット証券

投資初心者

Podcast更新情報

ポケット型Wi-Fiおすすめ5選

ガソリンカード徹底比較アイキャッチ

カテゴリー

アーカイブ

いろはにロゴ

当メディアは(株)インベストメントブリッジによって運営されています。
(株)インベストメントブリッジは中立した立場で、投資家と企業の架け橋として活動をしております。
運営会社についての詳細はこちらをご覧ください。
また、当メディアにおける記事及び情報の掲載は、投資に関連する一般的な情報提供のみを目的としたものであり、有価証券その他の金融商品の取引の勧誘を目的としたものではありません。
当メディアに掲載された記事、情報及び外部リンク先ウェブサイトに基づいて利用者が被ったいかなる損害についても、当メディア運営会社・執筆者は一切の責任を負うものではありません。
Please Follow us!

ESG投資の可能性と個人投資家の向き合い方

内藤 忍

1964年生まれ。東京大学経済学部卒、マサチューセッツ工科大学(MIT)経営大学院修士課程卒(MBA)。金融機関勤務を経て、1999年にマネックス証券株式会社の創業に参加。マネックス・ユニバーシティなどグループ会社の代表取締役を歴任後、株式会社資産デザイン研究所代表取締役就任。著作は40冊を超え、「初めての人のための資産運用ガイド」はシリーズ24万部のベストセラーに。 早稲田大学、明治大学などで、資産運用に関する講座を開講。 毎週金曜日配信の資産デザイン研究所メールは、配信数47,000通を超える人気。ブログ「SHINOBY'S WORLD」も毎日更新中。 閉じる

ESG投資の可能性と個人投資家の向き合い方

  • 注目を集めるESG投資
  • 長期的には投資の大きなテーマに
  • 現在の懸念点は、定義の曖昧さ
  • ブームで割高になるリスクもある
  • 株価は最終的には収益性から決定される

注目を集めるESG投資

長期的には投資の大きなテーマに

現在の懸念点は、定義の曖昧さ

ブームで割高になるリスクもある

株価は最終的には収益性から決定される

投資のご経験 レポートやコラムの内容が コメント

達人に学ぶ「お金の流儀」

達人に学ぶ「お金の流儀」

節税しながら、資産形成しよう

世界的インフレの波 参院選 バフェットに学ぶ 円安局面の投資の考え方

ご留意事項

本コンテンツは、情報提供を目的として行っております。
本コンテンツは、当社や当社が信頼できると考える情報源から提供されたものを提供していますが、当社はその正確性や完全性について意見を表明し、また保証するものではございません。有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではありません。また、過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。提供する情報等は作成時現在のものであり、今後予告なしに変更または削除されることがございます。当社は本コンテンツの内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。
本コンテンツでは当社でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」または当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

10億円を築いた途端にスランプ入り、その理由と打開策は

決算速報 【リアルタイム配信中】

ランキング・活況銘柄

信用残ランキング 売り残増加 買い残増加 売り残減少 買い残減少

人気ニュース【ベスト10】

人気テーマ

人気ニュース

開示情報(決算・業績修正を除く)

  • 22/07/08 15:01 扶桑薬、コーポレート・ガバナンスに関する報告書 株式投資の情報はどうやって集める 2022/07/08
  • 22/07/08 15:00 洋インキHD、当社グループの印刷・情報関連事業の再編に伴う連結子会社..
  • 22/07/08 15:00 みずほFG、Corporate Governance Report
  • 22/07/08 15:00 明豊エンタ、新規融資による開発事業用地購入のお知らせ
  • 22/07/08 15:00 GFA、海外暗号資産取引所JP-EX CRYPTO ASSET PLATFORM PTY LTD..

IRリポート

株探からのお知らせ

    株式投資の情報はどうやって集める
  • 見逃し配信中!武者陵司氏セミナー
  • 見逃し配信中!株探プレミアムセミナー

お気に入りがいっぱいです!
もっと追加するには、有料サービス「株探プレミアム」の登録が必要です。
初めてご登録の方には「30日間の無料体験」実施中!
※無料体験終了後は、毎月の利用料金が発生します。
※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方には無料体験は適用されません。

このアイコン「★」は利用者の皆さまの「お気に入り銘柄」を
登録もしくは削除する機能となっております。 株式投資の情報はどうやって集める
お気に入り銘柄を登録するには、会員登録(無料)が必要です。
無料会員およびプレミアム会員の方はログインが必要です。

日経平均 26,608.80 +118.27
TOPIX 1,893.94 +11.61
JPX日経400 17,057.34 +99.85
東証マザーズ 686.17 +12.74
東証 大型株 1,806.55 +8.82
東証 中型株 2,146.17 +16.50
東証 小型株 3,285.76 +27.51
東証REIT指数 1,951.72 -13.14
米ドル円 135.61 -0.50
ユーロ/円 137.73 -0.99
株式投資の情報はどうやって集める 株式投資の情報はどうやって集める
NYダウ 31,384.55 +346.87
NASDAQ 11,621.34 +259.49
上海総合 3,364.39 +9.04
NY(WTI)原油 102.73+4.20
NY金 1,739.70 +3.20

東証33業種トレンド 上昇27 下降6

お薦めコラム・特集

  • 10億円を築いた途端にスランプ入り、その理由と打開策は
  • 伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (7月8日記)
  • 上方修正“先回り”、22年6月上期【業績上振れ】候補 28社選出 <成長株特集>
  • 行動制限緩和で人手不足再燃、「アルバイト関連」株が飛躍ステージへ <株探トップ特集>
  • 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 7月6日版

■関連サイト ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる