バイナリー オプション

FXのレバレッジにおけるメリット

FXのレバレッジにおけるメリット
72万口座超の大手FXサービス(2021年7月時点)。業界最狭水準のスプレッドに加え、デモ取引も利用可能!

FOMC利上げ予想・激変中

-FOMC利上げ予想・激変中-
本日のイベントは、英失業率、独ZEW景況感調査、米生産者物価指数(PPI)、FOMC1日目が予定され、また日銀による臨時の国債買い入れ(オペ・5000億円規模)も予定されています。
FOMCを控えて、利上げ幅「0.5%利上げ」が市場の大勢だった先週までから一変、「0.75%利上げ」予想へ更新する動きが散見されます。短期金融市場の利上げ確率(CME・Fed Watchより)を確認すると、先週の米消費者物価指数(CPI)発表前は「0.5%利上げ」を96%・「0.75%利上げ」を4%と、「0.5%利上げ」が市場予想の大勢でした。しかし、米消費者物価指数(CPI)の結果を受けて、「0.5%利上げ」は70%・「0.75%利上げ」は30%と、「0.75%利上げ」の織り込み始めました(6月13日・NYクローズ時点)。主要エコノミストからも、米消費者物価指数(CPI)を受けて、利上げ予想を「0.5%」から「0.75%」へ上方修正する動きが出ていることから、FOMC当日まで市場予想が流動的になる可能性があります。市場予想が流動的な状態でFOMCを迎える可能性が高い状態のため、今日明日は市場予想の変化にも注目する必要があると考えられます。昨日のマーケットは、「0.75%利上げ」に備える形で株安・国債安(金利上昇)・ドル高・またリスクオフムードから円高の動きとなりました。市場予想の変化に警戒しながら、本日も取引に挑みたいです。

米インフレピークアウトならず、さらなる円安進行か

米消費者物価指数(CPI)、ドル円の見通し

ECB政策金利、予想は来月から利上げ開始、年内1.25%利上げ FXのレバレッジにおけるメリット

円安を生かした成長戦略が呼ぶさらなる上昇気流

ドル円はおよそ20年ぶりの高値を更新、円安進む中、黒田日銀総裁の発言はいかに

円安トレンドは継続か?米CPI通過で一段のドル高圧力拡大の可能性も

ビックイベント米雇用統計、今夜は「平均時給」がカギとなるか

ADP雇用統計、ネガティブサプライズなら大きなドル売りの可能性 FXのレバレッジにおけるメリット

FRBバランスシート縮小、今日から開始

ECB内のタカ派支持拡大を後押しするか、欧消費者物価指数に注目

米リセッション懸念の広がりに警戒

4月米個人消費支出に注目

FOMC議事要旨で50bpsの利上げを支持、米国株は反発 FXのレバレッジにおけるメリット

ドル円約1か月ぶりの127円割れ、リセッション懸念が高まるなか、米株価指数の動向を睨む展開

迫るECB利上げに向け、短期的なユーロ選好地合いに熱視線

世界的な株安継続ならばドル円の上値は限定的か

マーケット情報

みんなのマーケット

お役立ちコンテンツ

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

朝日小学生新聞に当社ディーラー井口の記事が掲載されました

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

FXと株の違い|メリットやデメリットを比べ、自分に合う投資商品を

投資対象は、FXと株がそれぞれ何に対して投資を行い売買する金融商品かを表します。
FXは世界各国の中央銀行が発行している通貨が対象となります。円や米ドル、ユーロや人民元など世界中の通貨が投資対象となります。一般的にFXではドル/円など通貨ペアと呼ばれる異なる2つの通貨の組み合わせ単位で投資を行います。また、投資可能な通貨や通貨ペアの数はFX会社によって異なるため事前に確認が必要です。また、自動売買や特殊な注文方法などの特色もFX会社によって異なります。
株式投資は証券取引所に上場している企業の株式が対象となります。証券取引所には数万単位の会社が上場しており、その中から投資に適した企業の銘柄を探し出し、そこに投資を行います。近年では、米国や欧州といった海外の証券取引所に上場している企業にも証券会社によっては投資を行うことができるようになったため、その選択肢は数万にものぼっています。日本で人気の投資信託は複数の企業をパッケージにしたものが主流です。

取引可能な時間

取引可能時間は、それぞれの商品を取引できる時間を表します。
FXは平日24時間取引、注文が可能です。日本の祝日でも取引を行うことができるため、投資家の生活スタイルに左右されない投資が可能です。サラリーマンの方や主婦の方でも時間と場所を選ばずに投資が可能となるため、投資に時間を縛られず自由な投資スタイルを構築することができます。
株式投資は、平日9:00から11:30までと12:30から15:00までが取引可能な時間です。日本の祝日には取引を行うことができません。FXに比べて時間的な制約が大きいことは事実ですが、その分集中する時間が限定され、専業投資家の方は値動きを常に追えるという利点があります。株式先物など別の金融商品を織り交ぜることで取引できる時間は延びますが、24時間取引可能なFXに比べると、株式投資は取引できる時間が限られています。

インカムゲイン

レバレッジ

レバレッジとは投資を行う際に手元の資金(証拠金)の何倍の金額を取引できるかということです。投資を行うにあたって軽視されがちですが、資金効率に大きく関わってくるので意識すべき点です。
FXは最大25倍までレバレッジをかけることができます。つまり、手元に10万円を用意すれば250万円分の取引が可能になるということです。もちろん発生する差損益も25倍となるため非常に資金効率の良い取引を行うことができるのです。ただ、FX会社が設定するレバレッジは最大値となります。そのため自身が取引を行う際には取引スタイルに合った適切なレバレッジ(実効レバレッジ)を選択することが重要になります。一般的に初めてFXを取引する方は、実効レバレッジ3倍程度で取引すると良いと言われています。
株式投資は現物株の場合は1倍、信用取引なら最大約3.3倍のレバレッジをかけることができます。低レバレッジですので、資金効率はFXに比べ良いとは言えませんが堅実な取引を行うには最適でしょう。

取引に必要な最低資金の目安

投資を始めるときに必要な最低資金の目安というのは、取引する金融商品によって大きく異なります。
FXは数千円から始めることができます。先程説明したレバレッジのかけ方によって必要となる資金を調整することができるため、投資戦略の選択肢は非常に幅広くなります。
株式投資は数万円~数百万円の資金が必要となります。レバレッジを大きくかけられない上に、1000株や100株を1単元とした単元株と呼ばれるシステムが必要資金を大きくしています。株主になるということは企業の経営に参加するということでもあるため、必要資金も非常に大きなものとなっています。

値動きの違い

FXと株式投資には値動きについても違いがあります。
FXには原則的に値幅制限はありませんが、1日1%前後の値動きにとどまることが多く、何かビッグイベントがあったとしてもその値動きは3-4%程度にとどまります。年間で見ると最大30%が限界でしょう。理由として通貨は国の経済状況を表していることもあり、あまりに大きな動きには各国中央銀行や政府が介入を行って自国通貨を安定させようと動くからです。また、多種多様な目的を持った取引参加者が大勢いるため理性的な値動きに留まりがちです。
株式投資には値幅制限があります。しかしFXに比べてはるかに大きく動くのがその特徴です。株価が1年で10倍となる銘柄(テンバガー)も一定数で存在しており、1年で100倍となる銘柄も存在しました。反対に、投資した会社が倒産すれば株価は0円となるリスクがあります。このように株式投資はFXに比べて値幅が大きく、損失が発生するスピードもFXに比べて速い点には留意が必要です。

主な変動要因

金融商品の値段が変動する際には必ず何らかの要因があります。FXと株式では変動要因も大きく異なります。
FXは取引する通貨の国の金融政策や経済状況(ファンダメンタルズ)が主な値段の変動要因となります。各国が発表する政策金利やGDP、また要人の発言でも相場は大きく動きます。多くのFX企業ではこれらをほぼリアルタイムで配信する機能があるのでうまく活用したいです。
株式投資は投資先の企業の業績が主な値段の変動要因となります。決算のみならず新規事業開始のお知らせや業務提携や合併などのIRも値段に影響を与えます。発表を受けてその企業の価値がどう変化していくかということを常に織り込んでいくのです。また、グローバルに事業を展開している企業だとFX同様に海外の経済や為替動向にも株価は左右されるため収集すべき情報は非常に多いでしょう。

FXと株のメリット・デメリット

FXのメリット・デメリット

・メリット
①手持ちの資金が少なくてもレバレッジにより大きな金額の取引が可能
株式投資に比べてはるかに大きなレバレッジを掛けることができます。レバレッジにより、FXでは少ない資金からでも大きな金額を取引することができるので、非常に資金効率のいい取引スタイルを選択することが可能です。
②売り・買い両方に収益のチャンスがある FXのレバレッジにおけるメリット
FXでは買いはもちろん売りからでも取引を開始することができるため、下落局面においても収益チャンスがあります。
③高金利の通貨の場合は、スワップポイントが得られる
高金利通貨を買った場合は毎日スワップポイントとして一定のインカムゲインを得ることができます。
④取引コストが安い
FXは基本的に取引手数料0円で取引することができ、買いと売りの値段の差であるスプレッドが発生するのみとなっています。
⑤平日の取引時間が長く、利便性が高い
平日はほぼ1日中取引を行うことができるため、会社員や主婦、専業トレーダー全員の取引時間に関するニーズを満たすことができます。

・デメリット
①レバレッジには副作用がある
非常に大きなレバレッジを掛けて高い資金効率で取引を行うことのできるFXですが、利益のみならず損失にもレバレッジがかかってしまうことに注意したいです。
②見通しが外れると、大きな損失が出るおそれがある
これは株式も同様ですが、自身の見通しが外れた場合は損失が発生する可能性があることも留意したいです。

株のメリット・デメリット

・メリット
①株主優待がもらえる
配当金とは別に、投資した企業から株主優待と呼ばれる商品券や贈呈品が送られてくることがあります。
②値動きが大きいため一攫千金を狙える
FXに比べて大きな値動きを見せるため1年で10倍や100倍といった株価の変動にうまく乗って一攫千金を狙うことができます。
③銘柄数が多いため投資対象となる選択肢が多い
数千企業の中から自分にあった企業を探すのも株式投資の醍醐味とも言えます。

・デメリット
①初期費用の高さ
FXに比べて非常に大きな資金が必要となるため始めるにあたってのハードルは非常に高いです。
②銘柄によっては流動性リスクが高い
取引者数の少ない銘柄では流動性が低いため、売りたい時に買い手がつかず株を手放せないことが日常的に発生してしまいます。
③銘柄数が多いため投資対象となる選択肢が多い
これはメリットにも記載しましたが、デメリットともなります。銘柄のスクリーニングは初心者にとっては非常に困難で、ブログや人伝の情報に頼ってしまいがちです。

FXと株のどちらが投資初心者におすすめ?

FXと株、どちらもしっかりと勉強してから始めよう

タイプ別FX運用スタイル徹底比較

  • 【初心者】王道の通貨ペアでFXデビュー
  • 【初心者】スマホ1台!人気通貨で中長期投資
  • 【中級者】シストレも取り入れ高金利通貨を安定運用
  • 【中級者】貯金代わりに レバレッジを抑えて高金利通貨のスワップで資産形成
  • 【上級者】積極的な資金運用で中長期取引
  • 【上級者】ドル/円と高金利通貨を短中期で運用

FXがはじめての方

FXをもっと知る

約5分で申込完了!最短当日取引可能

今なら新規口座開設で
最大 50,000 円キャッシュバック

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 FXのレバレッジにおけるメリット 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

FX、レバレッジは何倍が良い?2022年6月の注目通貨ペアとレバ目安を解説

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

最新記事 by 中島 翔 (全て見る)

  • 仮想通貨COT(コスプレトークン)とは?機能や特徴について解説 FXのレバレッジにおけるメリット FXのレバレッジにおけるメリット - 2022年6月14日
  • 暗号資産トロン(TRX)とは?トロンの機能や通貨の特徴を紹介 - 2022年6月14日
  • FXのレバレッジにおけるメリット
  • 2022.6.14 マーケットレポート【FOMCが0.75%の利上げの可能性】 - 2022年6月14日
  • 初心者が円安相場で儲ける方法は?円安の理由やGMOクリック証券でのトレード方法も解説 - 2022年6月10日
  • 2022.6.10 マーケットレポート【ECB11年振りの利上げへ】 - 2022年6月10日

おすすめのFX会社・FXサービスは?

FXネオ

72万口座超の大手FXサービス(2021年7月時点)。業界最狭水準のスプレッドに加え、デモ取引も利用可能!

DMM FX

dmmfx

アプリで高機能チャート利用可!最短で1時間後に取引可能、LINEやAIチャットでの問い合わせなどサポートも充実

松井証券 MATSUI FXのレバレッジにおけるメリット FX

松井証券 MATSUI FX

レバレッジ1倍、100円からの少額取引が可能。業界最狭水準のスプレッド、28種類のテクニカル指標も利用可

FX投資の人気コラム

FXの最新ニュース

  • 2022/4/25SBIネオモバイル証券「ネオモバ3周年大感謝祭番外編」キャンペーン実施。新成人対象に
  • 2022/4/24SBIネオモバイル証券が国内株式の利用料最大99.8%還元キャンペーン、5/2開始
  • 2022/4/2Z世代の8割超が「18歳になったら投資をはじめたい」LINE証券が投資意識調査
  • FXのレバレッジにおけるメリット
  • 2022/1/18インヴァスト証券、FX取引量に応じて寄付できる「社会貢献ポイント」で21年度に322万円寄付
  • 2021/12/11米CPI公表やオミクロン株による株価の影響は?2021年12月6日~10日の株式・金利マーケットレポート

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

FXのレバレッジにおけるメリット

FXにおける レバレッジとは、担保となる証拠金を元手に証拠金の何倍もの金額の取引ができる仕組み のことを言います。

これに対してレバレッジを効かせたFX取引では、この10万円を元手に、何倍もの規模の取引ができるようになります。

証拠金の何倍の取引ができるかという倍率のことを レバレッジ倍率 といい、この倍率は国内FXであれば最大で25倍まで選択することができます。

FXではレバレッジをかけることによって、 限られた資金をより効率的に利用し、投資効果を格段に上げることができます。

ただし レバレッジ倍率を上げれば、取引のリスクも相対的に増大する ことを忘れてはいけません。レバレッジ倍率25倍の取引であれば、儲けも25倍になりますが、損失も25倍になるということです。

1.レバレッジとは?

1-1.レバレッジはテコの原理を利用して大きな資金を動かす

冒頭でお伝えした通りレバレッジとは担保となる証拠金の金額を超えて、規模の大きな取引ができる仕組みのことです。

このレバレッジの仕組みは、よく「テコの原理」を利用して説明されます。

そもそもレバレッジという言葉は「てこ(梃子)」を意味する「レバー」が語源で、 レバレッジ「Leverage」はテコの原理そのものを指す英語の単語 です。

つまりレバレッジは 担保となる証拠金の力を何倍にも増幅し、少ない資金でより効率的な投資を実解する仕組み なのです。

1-2.国内FXの最大レバレッジ倍率は25倍・海外FXなら制限なし!

レバレッジ倍率
国内FX 最大25倍
海外FX 制限なし 最大1000倍〜5000倍

レバレッジ規制は2010年に投資家保護の目的で導入された制度です。後に「3.レバレッジのデメリット」でも詳しく解説していますが、レバレッジをかけることには当然リスクも存在し、 レバレッジ倍率が高ければ高いほど、そのリスクも倍増 します。

例えばレバレッジ10倍の取引を行えば、利益が出た場合は10倍の利益になりますが、当然、損失が出た場合、その損失の金額も10倍になります。

これに対して海外FXにはレバレッジ倍率に制限がありません

海外FX業者は国内FX業者とは違い、海外に事務所を置く海外の業者であるため、日本の国内法に縛られることなく、自らレバレッジ倍率を倍率を自由に決定することができるためです。

このため海外FX業者は、多くの顧客を獲得するために、競ってレバレッジ倍率を高く設定します。レバレッジ倍率が上がれば上がるほど、少額の資金で一攫千金を狙うことができるため、トレーダーには人気が高いためです。

もちろんレバレッジ倍率1000倍であればリスクも1000倍になります。ただし海外FXにはゼロカット システムというリスクをヘッジできる仕組みが用意されており、損失を限定できるよう配慮されています。これについては「5.海外FXならハイレバレッジ取引を安全に行うことができる」でも詳しくお伝えしますので、興味のある方は是非ご確認ください。

1-3.レバレッジの計算方法

(取引通貨の価格 × 取引数量)÷ 証拠金額 = レバレッジ倍率

(100円(取引通貨の価格) × 2000(取引数量)÷ 10000円(証拠金) = FXのレバレッジにおけるメリット 20(レバレッジ倍率)

となり、この取引におけるレバレッジ倍率は20倍ということになります。

証拠金額 × レバレッジ倍率 = 最大取引量

10000円(証拠金) FXのレバレッジにおけるメリット FXのレバレッジにおけるメリット × 25倍(レバレッジ倍率) = 250万円(最大取引量)

希望する取引額 ÷ レバレッジ倍率 = 必要証拠金

100万円(希望する取引額) ÷ 25倍(レバレッジ倍率) = 4万円(必要証拠金)

2.レバレッジのメリット

2-1.資金を効率的に運用できる

レバレッジの最も大きな特徴は、証拠金の金額より大きな金額の取引ができるということです。 同じ資金の取引で利益を何倍にもできる ということを意味します。

つまり極めて効率的に投資を行うことができるというわけです。

2-2.少ない資金で取引が可能

資金効率を上げることができることによって、 少額でも十分に利益を上げる投資を行うことができる 環境が作られます。

つまりレバレッジによって少ない資産でも十分に利益を上げる投資を実現できるというわけです。

FXは誰でもすぐに始めることができる

これに対してFX取引は、レバレッジを効かせることで、実際の資金の何倍もの取引ができるため、少額での投資でも十分に利益を上げることができる環境が整えられています。

特に少額から始められるサービスについては各社が力を入れ始めており、なんと100円から取引を始めることができる業者も存在します。

この点からもFX取引は、最も敷居が低く始めやすい投資手法の一つであると言えます。

3.レバレッジのデメリット

3-1.倍率に応じて損失のリスクも拡大する

最も大きいリスクは レバレッジ倍率の高さによって、取引のリスクも増大する という点です。

レバレッジがかかることによって取引の利益が倍増する状況では当然ですが、損失も同様に倍増します。​​2-1.資金を効率的に運用できるで示した図は、そのまま損失のケースにも当てはまります。

3-2.追証の危険性がある

さらにレバレッジを利かせた取引を行う際に忘れてはいけないデメリットとして、 追証の問題 があります。

追証とは 追加証拠金 のことで、 損失によって証拠金が目減りした際に、追加で入金しなくてはいけない証拠金 のことを言います。

その取引を維持するために最低限必要な証拠金の金額の事を必要証拠金と言います。取引を行う際は、口座に入金されている証拠金が、取引に必要な必要証拠金の金額を常に上回っている必要があります。

またこの必要証拠金をもとに、 証拠金維持率 が算出されます。証拠金維持率とは、証拠金額全体にしめる取引を行っているポジションの必要証拠金の割合のことです。

100万円 ÷ FXのレバレッジにおけるメリット 25倍(レバレッジ倍率)=4万円

10万円(証拠金総額)÷ 4万円(必要証拠金)× 100(%)= 250%

ただし、証拠金の金額は未決済のポジションの損益によって常に変動しているという点を忘れてはいけません。

10万円 - 8万円 = 2万円

2万円(証拠金総額)÷ 4万円(必要証拠金)× 100(%)= 50%

ということになるため、証拠金維持率を100%に回復するための追証が発生してしまうことになります。

レバレッジ倍率を極端に恐れる必要はない

レバレッジ倍率は高ければ高いほど取引のリスクが増すことについてはお伝えしましたが、レバレッジの高さを過度に心配する必要はありません。

ハイレバレッジ取引のリスクは同じ証拠金で取引の規模が大きくなるという点にあります。

これは反対に言えば、取引の規模を適切に保てば、レバレッジ倍率にかかわらずリスクを低く抑えることができるということでもあります。

次章でさらに詳しく解説していますが、FXのリスクを考える上で大切なのは、レバレッジの倍率自体ではなく、レバレッジと取引金額との関係であるということです。

4.レバレッジを効かせた取引で注意すべき3つのポイント

4-1.初心者は低めのレバレッジ倍率での取引を心がける FXのレバレッジにおけるメリット

特にFX初心者の場合、高いレバレッジの取引はリスクが大きいと言えます。 出来るだけ低いレバレッジから始め、取引に慣れたところでゆっくりとレバレッジ倍率を上げていくこと がオススメです。

このため特に初心者の場合は、低いレバレッジで取引の経験を重ねることをお勧めします。国内FXであれば始めは5倍程度のレバレッジからゆっくりと始めるのがいいでしょう。

4-2.無理のない取引の規模を保つ

レバレッジの高さと同様に取引における リスクを増大させないために注意すべきポイントは取引金額 です。

FX取引ではレバレッジを低く設定しても、取引の規模が大きくなれば、やはりリスクは増大します。

250万円(取引規模)÷ 5(レバレッジ倍率)=50万円

となり、この場合の必要証拠金は50万円ですが、

250万円(取引規模)÷ 25(レバレッジ倍率)=10万円

この場合、必要証拠金はなんと10万円にすぎません。

つまりレバレッジ倍率が高ければ高いほど、証拠金は少なくて済むということです。必要証拠金が多ければ多いほど、口座にある証拠金に余裕がなくなるため、取引のリスクを下げる要素にもなります。

レバレッジを下げたところで取引規模を大きくしてしまっては、取引のリスクはむしろ大きくなる というわけです。

特に初心者のうちはできるだけ少額のトレードを心がけ、ゆっくりと経験を積むのがいいでしょう。

4-3.証拠金維持率に気をつける

安全なFX取引を行う上で、最も大切になる指標の一つに証拠金維持率があります。

証拠金維持率は、「3-2.追証の危険性がある」でもお伝えした通り、必要証拠金に対する証拠金額の割合のことです。

特に初心者が国内FXトレードを行う場合、 短期トレードであれば証拠金維持率300%、長期のトレードであれば1000%以上 を維持することをお勧めします。

これに対してレバレッジ倍率が硬い取引の場合、必要証拠金額は低く抑えることができますが、損益による証拠金の変動幅は大きくなるため、証拠金維持率もより過激に変動することになります。

もちろん証拠金維持率が一定の割合を下回れば、ロスカット(強制決済)が発動し、場合によっては追証が発生する可能性もありえます。この意味でも証拠金維持率に注意を払うことはレバレッジをかけてトレードを行うFX取引の基本と言えるでしょう。

5.海外FXならハイレバレッジ取引を安全に行うことができる

ここまで国内FXを中心にレバレッジについて解説してきましたが、レバレッジを効かせたトレードということであれば、実は海外FXのほうが多くの点でオススメなのです。

レバレッジ倍率の高い海外FXは、国内FXと比べるとたいへんリスクが高い取引を強いられるのではないかと思う方も多いかもしれませんが、取引におけるリスクは、実は大変低く抑えられています。

海外FXは 高いレバレッジの取引環境 を提供する一方、 追証の発生を防ぐゼロカットシステム を導入することで、リスクを抑えて安全にハイレバレッジ取引ができる環境を実現しているのです。

5-1.国内FXに比べて格段に高いレバレッジ倍率

FXのレバレッジにおけるメリット FXのレバレッジにおけるメリット
国内FX 海外FX
レバレッジ倍率は 国内法により25倍 に規制されている 国内法に縛られないため倍率を自由に設定できる最大1000〜5000倍

国内FXでは、レバレッジの倍率は25倍に規制されているのに対して、倍率を自由に設定できる 海外FXの場合は最大で1000〜5000倍 という国内FXでは考えられないハイレバレッジ取引を行うことができます。

5-2.ゼロカットシステムがハイレバレッジ取引をサポート

海外FXのもう一つの特徴的なサービスは ゼロカットシステム です。こちらも国内FXにはない、海外FX独自のサービスと言えます。

ゼロカットシステムとは、一言で言うと国内FXなどで発生する可能性がある 追証を帳消しにしてくれるサービス のことです。

このため、ゼロカットシステムを採用する海外FX業者では FXのレバレッジにおけるメリット 事実上追証が発生することもありません。

実際、このゼロカットシステムは、国内法で禁止されている「損失の補填」にあたるため、国内FX業者は絶対に採用することができません。

そしてこの ゼロカットシステムの最も大きなメリットは、ハイレバレッジ取引の危険性を取り除く FXのレバレッジにおけるメリット ということです。

このリスクに対応するのがゼロカットシステムです。ゼロカットシステムであれば 証拠金以上の損失は絶対に発生しない ため、レバレッジ倍率1000倍以上の取引も、損失をあらかじめ入金した証拠金の範囲に限定することによって、リスクを最小限に保ちます。

まとめ

FXにおける レバレッジとは、担保となる証拠金を元手に証拠金の何倍もの金額の取引ができる仕組み のことを言います。

レバレッジという言葉は「てこ(梃子)」を意味する「レバー」が語源で、 レバレッジ「Leverage」はテコの原理そのものを指す英語の単語 です。つまりレバレッジとは、テコの原理によって証拠金を大きくし、運用の効率を上げるための仕組みであるということです。

・資金を効率的に運用できる
・少ない資金で取引が可能

・倍率に応じて損失のリスクも拡大する
・追証の危険性がある

つまりレバレッジは資金効率をあげ、トレーダーにたいへん大きな利益を生む効果がありますが、それと同様に損失のリスクも大きくなり、その両面を冷静にとらえる必要があるという点を忘れてはいけません。

ページ後半では、このようなレバレッジを有効に活用し、安全に取引をする上で注意するポイントとして、以下の3点について詳しく解説しました。

海外FXでは、国内FXでは考えられない高いレバレッジ倍率を維持しつつ、追証の発生を防ぐゼロカットシステムを採用することで、ハイレバレッジ取引を安全に行うとりひきかんきょうが整備されています。

日本人利用者No1のXM Trading(XMトレーディング)

おすすめ度 ★★★★★

日本でも認知度も人気度も一番高い海外FX業者です。XMは世界に70万人以上の顧客を持つグローバルな海外 FX業者です。従業員数も180名を超え、日本人スタッフも15名以上在籍しています。
日本語サポートも充実しており、チャットでサポート対応もしてくれます。そういった経緯から現在日本人利用者が最も多い業者で、初心者から上級者まで幅広い層から定評がある会社です。
どこに口座開設をしようかな?と悩んでいる人はまず手始めにXMをおすすめします。

アバター

編集長 櫻井

大学卒業後就職するも半年で会社が倒産。就職先が無くIT業界に入りたくてひたすら1年間勉強とバイトをして会社を立ち上げる。順調に成長していたが大きな案件でトラブルを抱え2000万の案件が無くなり全力を注いでたため資金ショート。会社を畳む。 経験を生かしIT会社に就職。そこの先輩のすすめで株をやるがリーマンショックが絡み見事に失敗。その後自身のトレードノウハウをコツコツと身につけ、FXだけで生活できるレベルまでトレーダーとして成長。 IT会社から転職し海外FX徹底比較ドットコムのサイト立ち上げに参加。 現在は編集長として記事の正確性や信頼性のチェックを主な仕事にしている。 座右の銘は「負けていても収入がプラスになるトレーダーでいる事」 (FXトレード暦:10年・国内、海外株取引:7年)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる