バイナリーオプション攻略

リスクの定義

リスクの定義
リハビリ豆知識(一般の方向け)

リスクの定義 / Meaning of Risk 海外投資や海外ファンドの積立・株式・保険・不動産やマンションを購入するにあたり、オフショア香港からブログやセミナーで初心者がリスクや複利等の違いを勉強し投資に失敗しないためにも、英語の投資用語や意味を解説。今では香港のHSBC銀行・フレンズ・信託・移民・ドルや中国に投資しているだけではお金が増えない時代になりました。

リスク(Risk)とは損失または損害の可能性(Possibility of Loss or Injury)を指します。リスク(Risk)を投資用語(Investment Terms)で解説すると、投資期間の終了時における価値(End-of-Period Value of the Investment)に影響する不確定性(Uncertainty)となります。しかし、値下がりリスク(Downside Risk)が元々、投資金額のロスまたは減少(Possible Loss or Reduction)つまり金融リスク(Financial Risk)を表すため、投資家は値下がりリスク(Downside Risk) により関心を持ちます。投資業界(Investment Industry)にとっては、金融リスク(Financial Risk)の存在は、投資家の金銭に毀損が発生する可能性を意味し、誰もが資本増加を保証(Guarantee of Capital Growth)できないことを意味します。

リスク管理サービス Risk Management Services

金融リスク(Financial Risk)が近年増加してきているとほとんどの人はそう認識していますが、1987年のブラックマンデー(Equity Market Crash)、1992年ERMからの英ポンド脱退(Sterling Pound’s Exit from the Euro Exchange Rate Mechanism;リスクの定義 欧州為替相場メカニズム)、1994年の債券市場バブル崩壊(Bursting of the Bond Market Bubble)、1997-1998年アジア金融危機(Asian Markets Meltdown)、2001年の911同時多発テロ(911 Terrorists Attack)、SARSと最近の金融危機(Financial Tsunami)、これら全ての危機が投資家の脳裏に深い印象を与えているかと思います。金融リスク(Financial Risk)が年々高くなっていることへの投資家の不安をあおられ、更に様々なリスク管理技術(Techniques)と対応商品(Products)の知れ渡るようにになり、そのためリスク管理サービス(Risk Management Services)への大きな需要増加につながってきています。

香港で海外投資マニュアル Manual

積立・一括オフショア・ファンドのご相談・お申込(お取引の流れ) Investment リスクの定義 Procedure

積立・一括方式のオフショア・ファンドのお申込みはお電話、メール([email protected])で受け付けておりますので、お申込みツアーの「渡航日」と「ホテル名」などをお知らせください。

リスク・マネジメント -リスクの定義のいろいろ-

プロジェクトマネジメントのテーマ(知識エリア)の1つにリスク・マネジメントがある。
リスクという用語は、プロジェクトマネジメントに限らず、財務や投資、保険など、様々な分野で使われており、やっかいなことには、その定義(概念)は必ずしも同一ではない。従って、PMBOK等で定義されているリスクの概念が唯一のものだとは思わない方が良い。
PMBOKなどでは、「少なくとも1つのプロジェクト目標に影響を与える不確実な事象」をリスクと定義している。プロジェクト目標とは、スコープや、スケジュール、コスト、品質などの目標である。
例えば、スケジュールに影響を与える不確実な事象は、(スケジュール)リスクである。
ここで注意が必要なのは、リスクが発現した場合にもたらす結果として、必ずしもマイナスの結果だけが想定されているわけではない点である。
例えば、開発エンジニアが優秀で、且つ顧客との関係も良好なため、予定よりも前倒しで作業が進捗している、といったプラスの結果をもたらす事象もリスクに含まれている。
一般に、マイナスのリスクが「脅威」で、プラスのリスクが「好機/機会」である。

PMBOKでは、リスクの特定、定性的リスク分析、定量的リスク分析、リスク対応計画などのプロセスが定義されており、概ねこの順番で進めることになっている。
実際のプロジェクトでどこまでリスクマネジメントが行われているかは、(スケジュールや品質、コストに比べ)プロジェクト毎の温度差が大きいと思われる。
また、教科書通りにリスクマネジメントを実施しているプロジェクトというのは決して多くないと思われる。これは、リスクマネジメントを真面目に行っていないということではない。
プロジェクト管理の経験者であれば、一般的なプロジェクト・リスクの幾つかを経験的に知っているだろうし、実際に推進しているプロジェクトについて、そのプロジェクト固有のリスクと、その影響度や発生確率などをおおよそ把握しているものである。
リスクを体系的に整理し、優先順位を付け、計画書として見える化するのが理想であろうが、費用対効果を考えて、どこまでやるのかを決めるのが現実的だと思われる。

PMBOKでは、リスクを既知のリスクと未知のリスクに分けている。
既知のリスクとは、既に、リスクの特定と分析を行ったリスクのことであり、このリスクに対しては対応計画を立てることができる。
一方、未知のリスクとは、事前にマネジメントすることができないリスクであり、この種のリスクに対しては、コンティンジェンシー計画を作成する。
教科書的にはこのような分類になるが、実際の適用を考えると、既知なのか未知なのか良く分からないケースもある。
例えば、世間にインフルエンザ流行の兆候があり、今後担当プロジェクト内でも感染者が広まり、スケジュールが遅延するリスクがあったとする。この場合、インフルエンザの感染を予防する、即ち事前にマネジメントできる対策は無くはないが、完全に回避することはできない。
リスクを軽減する対策を実施しつつ、スケジュール遅延のコンティンジェンシー計画も準備することになるだろう。

経営財務の分野でも、リスクと言う用語が様々な意味で使われている。
例えば、投資リスクとは資産や証券が生み出す「収益率の変動性」のことであり、収益率の期待値の標準偏差として定量化(数式化)されている。即ち、投資リスクとは、期待収益率の標準偏差のことであり、これは収益率のバラつきの程度(=変動性)を数値化したものである。
この他にも、事業リスクや財務リスクなどの用語がある。
事業リスクとは、企業が生み出す「利益の変動性」のうち、企業の資産内容(すなわちバランスシートの左側)に起因するものである。一般的には、流動資産に比べて固定資産の割合が高いほど事業リスクは高まる。
一方、財務リスクとは、資本構成(バランスシートの右側)が「利益の変動性」に与える影響である。具体的には、自己資本に比べて負債の利用度が高くなるほど(=負債比率が高いほど)財務リスクは高まる。
企業は資金調達の目的で社債を発行することがある。事業リスクや財務リスクが高い企業は、経済環境など外部環境が悪化すると、社債の利息や元本を払えなくなることがある。これが貸し倒れリスク(デフォルトリスク)である。社債の格付けとは、この貸し倒れリスクを評価するものである。

話をプロジェクトマネジメントにおけるリスクに戻す。プロジェクトのリスク・マネジメントに、上記の経営財務の考え方を援用することも可能だと思われる。
例えば、品質指標の一つにエラー密度(単位規模あたりのバグ件数)がある。いま、システム要件定義が終わった段階で、システムテスト工程の品質リスクを評価すると仮定する。
品質リスクは、経営財務に倣って、エラー密度の期待値と、期待値のばらつき(標準偏差)とする。
システムテスト工程の品質に影響を与える因子には、要件の詳細化の度合い(粒度)、要件のFIX度合(または今後の要件変更の発生確率)、担当ベンダーの仕様理解度、担当ベンダーの業界経験度合、などが考えられる。
これらの要因から、

DAOの定義・特徴

スクリーンショット 2022-05-21 22.27.39.png

しかし世界を見渡すと毎日数多くのDAOが生まれています。
下の画像は実際のDAOをまとめた画像です。もちろんここに載っていないDAOもたくさんあります。

(出典: https://daocentral.com/blog/what-is-a-dao)

DAOの定義

理想としての定義

リーダーによる人の支配ではなく、コードによる支配によって人が自律的に動いている組織、というのが理想としての定義だと考えています。
具体的には、ビットコインが理想的なDAOだと言われています。ビットコインにはリーダーはいません。Satoshi Nakamotoは実在すら確認されていません。ビットコインはブロックチェーン上のコードがあるだけです。ただそれだけで人々がマイニングをしたり、価値のやりとりが行われたり、取引所が作られたりと、高度に自律的かつ分散的にユーザが活動をしてコミュニティが成り立っています。

現実的な定義

しかし現実的にはDAOの大半は、上記のようにリーダ不在でコードによる支配はできていません。
中には単なるDiscordチャンネルをDAOと自称しているパターンもあったりします。
多くのDAOが持っている特徴から、現実的な定義を自分なりに考えました。

  1. 独自トークンを発行している
  2. トークンによる投票で意思決定をしている
  3. 誰でも参加できる
  4. トークンによるインセンティブ設計をしている

1. 独自トークンを発行している

今は誰でもツールを使うことで簡単に独自トークンを発行することができます。
DAOは独自トークンを発行していることが多いです。

2. トークンによる投票で意思決定をしている

DAOは誰か一人のリーダーが意思決定をして、それにみんなが従うようなピラミッド構造の命令形態になっていることはほとんどありません。
多くのDAOが合議的・民主的で、投票によって組織の意思決定をしています。
そしてその時の投票権として、上記で発行した独自トークンを使っていることが多いです。

3. 誰でも参加できリスクの定義 る

DAOは会社とは異なり、基本的に面接や書類選考等を経ず、メンバーになることができます。 リスクの定義
特に初期には、AirDropと呼ばれる無料でトークンを配るキャンペーンを実施して人を集めることが多いです。
もちろん例外はあって、クローズドなメンバーで運営されているDAOや、書類選考のようなものを通してメンバーになれるDAOも存在しています。

4. トークンによるインセンティブ設計をしている

DAOでは貢献度に応じてトークンを配布することでインセンティブ設計をしていることが多いです。
これは不思議な話なのですが、まだトークンに一切価値がない場合でも有効に働いている実例をいくつも見ました。
プロジェクトが成功したときの値上がり益への期待、トークンを保有することによるプロジェクトへの帰属感、その他さまざまなモチベーションによってトークンによるインセンティブが成り立っています。

個人開発プロジェクトをDAOにする

さて、ここからが本題なのですが、私はスタートアップとDAOはすごく相性が良いのではないかと考えています。
スタートアップにはお金がありません。なので仲間を集めることがとても大変です。 リスクの定義
そしてスタートアップにはユーザがいません。なのでフィードバックを得ることがとても大変です。

DAOならば、トークンによるインセンティブによって金銭的なリスクを負わずに人を集めることができます。そしてサービスのユーザにもトークンを配ることで、ユーザを運営に巻き込むことができます。(もちろんうまくいけば、です)

Englister DAOに参加しませんか?(宣伝)

Englister DAO (1).png

ということで、私が実際に自分の個人開発プロジェクトをDAO化してみようと思いました。
正直なところ、うまく回るかは全く未知数ですが、ゆるく運営していこうと思っています😊
興味のある方は、こちらから詳細確認をして事前登録してみてください!
今はAirDropキャンペーンとして、事前登録してくれた人にトークンの山分けを行っています!

DAOを作ろうと思った人へ

個人としての想いは、この記事を見て優れたアイディアを持っている人や個人開発のプロダクトを持っている人にDAOを立ち上げてもらいたいと思っています。
今回、Englister DAOを設計するにあたって得た知見を共有いたします。

トークンエコノミクスの設計

「誰にどれだけトークンを配るのか?」は考えてみるととても難しい問題です。
そして自分の知る限りまだベストプラクティスが全く固まっていません
さまざまなDAOに参加して、どんなトークンエコノミクスを設計をしているのか見て回りつつ、自分のプロジェクトにあった設計を考えてください。

DAOを実際に運営している人の声を聞く

DAOを解説しているサイトや動画は、理想論を語る傾向にあります
しかし実際には、「トークンを配ったけど誰も投票してくれない」とか「AirDropのキャンペーンが終わったら人々が離れていった」とか「結局特定のプレイヤーに権力が集中する」とか実際に運営していくと理想通りには進まない現実があるようです。
DAOを運営をしている人からしか聞けない生の情報をもとに自分のDAO運営に活かしていきましょう。

責任者になる必要はある

収益性のあるアセット(Webサービス等)を構築する、ということが目的になると思うので、現実的に誰かが責任者になる必要があります。というのも、誰かがAWSと契約をしたり、Stripeからの収益を受け取る口座を用意したり、税金の支払いをする必要があるからです。
そういう意味で、DAOの理想である「人による支配の排除」を完全に実現することは難しいのですが、サーバントリーダーとなっていくことが求められるのだと思っています。

日本の法律というリスク

まず前提として、DAOやトークンの法的な整備は全く整っていません。
その意味で情報収集が非常に大変なのですが、なかなか個人だと弁護士と相談しながら進めていくことは難しいと思います。
自分が色々な人と相談していた中でこれはリスクがあると思ったのは、トークンが金商法第2条第2項第5号のみなし有価証券と取られる可能性があることです。トークンと引き換えに出資を受けてしまうと、それは実質的に有価証券とみなされ、必要なライセンスや手続きをしていなければ最悪逮捕される可能性もあるようです。
あくまでも労務による貢献に対してトークンを配布にとどめることでリスクを抑えることができると考えています。

DAOはまだまだ新しい概念ですが、スタートアップを加速させる新しい組織のあり方だと信じています。
DAOに可能性を感じた方は、ぜひEnglister DAOに参加して、一緒にDAOを作っていく体験してみませんか?(宣伝)
また、自分でDAOを作ろうと思った方はぜひTwitterで繋がらせてください。相談を受けることもできますし、情報交換をしていきたいです!
読んで下さり、ありがとうございました。いいねとフォローよろしくね。

  1. We will deliver articles that match you

By following users and tags, you can catch up information on リスクの定義 technical fields that you are interested in as リスクの定義 a whole

血圧について詳しく!正常値や測定方法、高血圧、降圧目標など

リハビリ豆知識(一般の方向け)

ぴんころ

今回は 「血圧」 について一緒に学びましょう!

「高血圧」 は、日本人の 約4000万人 が罹患しているといわれる国民病です。

高血圧を放置すると、 脳卒中や心疾患、慢性腎臓病 などにかかるリスクや、死亡のリスクが高くなることが知られています。

・血圧の定義(正常値、高血圧、降圧目標)

・高血圧にともなうリスク

・血圧を下げるための治療、自分で出来ること

・血圧の正しい測り方

血圧の基準値について

血圧の正常値と高血圧

まず血圧の 正常値 は、収縮期血圧120mmHg未満 かつ 拡張期血圧80㎜Hg未満です。収縮期・拡張期血圧のどちらも基準値を満たしている必要があります。

【正常血圧】 診察室血圧 120/80 mmHg未満 (家庭血圧 115/75 mmHg未満)

収縮期血圧140mmHg以上、 または 拡張期血圧90㎜Hg以上、もしくはその両方である場合が 「高血圧」 に該当します。

【高血圧の定義】 診察室血圧 140/90 mmHg以上 (家庭血圧 135/85 mmHg未満)

どちらか片方 だけが上回っている場合でも 「高血圧」 と診断されます

診察室血圧と家庭血圧

「診察室血圧」 とは、文字通り 病院の診察室や検診などで測定する血圧 を指しています。

一方 「家庭血圧」 は 自宅で測定する血圧 のことです。どの基準値も家庭血圧の方が5mmHgずつ低くなっている理由は、 自宅ではリラックスして測定できる ことで診察室血圧よりも低い値になるためです。

ちなみに、病院などで血圧測定をする時に緊張しやすく「診察室血圧」が「家庭血圧」よりも大幅に高くなってしまう方がおられます。これを 「白衣高血圧」 といいます。白衣高血圧は、高血圧患者さんの15‐30%にみられます。

普段の血圧を測定しておくことで、 「治療が必要な高血圧」 なのか、 「白衣高血圧」 なのかを見分けることができるため、ご自身の 「家庭血圧」を把握しておくことは重要 といえます!

次に、高血圧の方が目標とする血圧 「降圧目標」 についてです。

【75歳未満の成人】診察室血圧 130/80mmHg未満 (家庭血圧 125/75 mmHg未満)

【75歳以上の高齢者】 診察室血圧 140/90mmHg未満 (家庭血圧 135/85 mmHg未満)

年齢別にみると、 高齢者の降圧目標の方が緩やかに設定 されています。

なぜ「高血圧」はいけないのか?

高血圧で起こるリスク

  • 高血圧は 「脳卒中」「心疾患」「慢性腎臓病」 などの疾患に罹患するリスクを上昇させる
  • 高血圧は各種疾患への罹患を通して、 「全死亡リスク」 を上昇させる
  • 中年期の高血圧は、高年齢期の 「血管性認知症発症」 や 「日常生活活動(ADL)低下」 リスクを上昇させる

診察室血圧に基づいた脳心血管病のリスク

以下に示す表は、 脳卒中や心疾患となる可能性(リスク) がどの程度かを表したものです。

血圧が 180/110mmHg以上 の Ⅲ度高血圧 の場合は、その他の要因がない場合でも 「高リスク」 となります。

出典)高血圧治療ガイドライン2019 *CKD=慢性腎臓病

年齢に関しては変えることの出来ない因子ですが、そのほかの因子については 生活習慣の改善や適切な治療で是正することが可能 なため、リスクを少しでも下げられるように、取り組むことが大切です。 「血圧の管理はその第一歩」 といえます。

【上の血圧】と【下の血圧】が表すことは?

  • 「上」 の血圧= 収縮期血圧 (最高血圧)
  • 「下」 の血圧= 拡張期血圧 (最低血圧)

上の血圧つまり「収縮期血圧」とは、 心臓が収縮したときの血圧 で、下の血圧「拡張期血圧」は 心臓が拡張した ( 広がった ) ときの血圧 です。

また、血圧指標の中で将来の リスクの定義 脳心血管病リスクと最も関連が強い のは「収縮期血圧」ということが明らかになっています。

血圧を下げる薬

Ca(カルシウム)拮抗薬

例)ニフェジピン(アダラート ® )、アムロジピン(アムロジン ® 、ノルバスク ® リスクの定義 )、ジルチアゼム(ヘルベッサー ® )

ARB(アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬)

例)テルミサルタン(ミカルディス ® )、オルミサルタン(オルメテック ® )、アジルサルタン(アジルバ ® )

ACE(アンジオテンシン変換酵素)阻害薬

尿を排出を促す薬で、 体内の水分量(体液)を減らす ことで血圧を低下させる作用があります。

血圧を下げるために出来ること

血圧を下げるための食生活のポイントとしてまず挙げられるのは「減塩」です。減塩目標は 「食塩6g/日未満」 です。

生活習慣の改善

喫煙は高血圧以外にも体に様々な害をもたらすため、 「禁煙」 することが推奨されています。

飲酒に関しては、純アルコール(エタノール)で 男性20-30mL 、 女性はその約半分の10-20mL に 「節酒」 することが勧められます。

出典:SUNTORYホームページ

運動強度や量に関しては、 軽強度の有酸素運動(動的および静的筋肉負荷運動)を毎日30分、あるいは週180分以上行う ことが推奨されています。

血圧の正しい測り方

血圧の測定方法のイメージ

社内副業とは?定義と制度導入のメリット・デメリット、事例を解説

社内副業とは?定義と制度導入のメリット・デメリット、事例を解説


通常の労働時間の何割かを社内副業に充てる場合、賃金体系を変える必要はありません。一方で、業務時間外に社内副業を行なう場合は、賃金計算の見直しや業務委託契約の締結などの各種手続きが必要になります。

社内副業の導入事例

Google

サイバーエージェント

サイバーエージェントでは、2019年10月より技術者向けの リスクの定義 社内副業制度「Cycle」 を導入しています。

Cycleでは、いまの本業を続けながらスキル開発ができることのほかに、グループ内の社員が仕事を請け負うことで、成果物の質の向上が期待できる点も注目されています。 社内報を見て自分で副業する案件やタイミングも選べる ことから、柔軟性の高い社内副業の仕組みとしても注目を集めています。

社内副業以外の人材育成手法

組織視点で見た社内副業の導入目的は、 収入機会の提供ではなく、能力開発やキャリア機会、エンゲージメント向上、離職防止などになります。 これらの目的を実現するには、社内副業ではなく、以下のような手法で代替可能な部分もあるでしょう。

ジョブローテーションの活性化

ジョブローテーションは、 社員の能力開発を目的とした人事異動や担当業務の変更です。 たとえば、いままで人事異動の主目的が欠員補充や部署強化だった場合、能力開発を目的とする戦略的な異動を増やすことでジョブローテーションの活性化が可能になります。

ジョブローテーションの活性化と併せて、社員からも異動要望を出すような キャリア制度やキャリア面談を取り入れると効果的 でしょう。

社内留学のメリットは、 社内副業と比べてマネジメントがある程度シンプルになることです。 副業をする本人や管理する上司のマネジメント負担が問題になる場合は、社内副業ではなく社内留学を導入してもよいでしょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる