バイナリー オプション 日本

FXの注文方法 5種類

FXの注文方法 5種類
クリックして拡大

基本の注文方法

menu

【SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)】
店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、ただし、ロシアルーブル/円およびブラジルレアル/円は10%(レバレッジ10倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。
*為替リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【オプションFX(店頭通貨オプション取引)】
店頭通貨オプション取引は店頭外国為替証拠金取引の通貨を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。当社が提示するオプションの取引価格は、買値と売値に差があります。当社の提供する店頭通貨オプション取引の決済方法は反対売買による清算となり、また、NDO(ノンデリバラブル・オプション)であるため権利行使日に権利行使価格と実勢価格による反対売買を行います。
【暗号資産CFD(店頭暗号資産証拠金取引)】
店頭暗号資産証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。暗号資産の価格の変動によって思わぬ損失が生ずるおそれがあり、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。当社の取り扱う暗号資産は、本邦通貨または外国通貨ではありません。また、特定の国家または特定の者によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。取引価格は、買値と売値に差(スプレッド)があります。スプレッドは暗号資産の価格の急変時や流動性の低下時には拡大することがあり、お客様の意図した取引が行えない可能性があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。暗号資産の現物でのお預かり、お受取りはできません。店頭暗号資産証拠金取引を行う上で必要な証拠金の額は取り扱う暗号資産ごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(個人のお客様:50%(レバレッジ2倍)、法人のお客様:一般社団法人日本暗号資産取引業協会が毎週発表する暗号資産ごとの暗号資産リスク想定比率*(暗号資産ごとにそれぞれレバレッジが異なります))の証拠金が必要となります。証拠金の詳細については、当社ホームページでご確認ください。取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、当社ホームページでご確認ください。
*暗号資産リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第51項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【共通】
店頭暗号資産証拠金取引を除くその他のサービスは、原則、口座開設・維持費および取引手数料は無料です。ただし、当社が提供するその他の付随サービスをご利用いただく場合は、この限りではありません。また、元本及び利益が保証されるものではありません。決済方法は反対売買による差金決済又は清算となります。お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」、「取引約款」等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

SBI FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
関東財務局長(金商)第2635号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

FXの注文方法 5種類

「スキャルピングに相場分析は必要?」

「スキャルピングで使えるインジケーターはどれか知りたい」

「スキャルピングのエントリー根拠を強くしたい」

スキャルピングは数分や数秒といった短い時間で取引するので、相場分析をせずになんとなくでエントリーしても利益を出せそうな気がしますよね?

しかし、 スキャルピングだからこそインジケーターを使って相場分析しないとただのギャンブルになってしまいます。

・スキャルピングとは?
・スキャルピングでインジケーターが重要な理由
・スキャルピングに適したインジケーターを選ぶ時の3つのポイント
・スキャルピングで有効なインジケーター5選
・トレンドラインを用いたスキャルピング手法5選
・インジケーターを組み合わせたスキャルピング手法2選
・スキャルピングでインジケーターを使う時の3つのコツ
・スキャルピング向きのインジケーターが使えるFX会社2選
・スキャルピングのインジケーターに関するFAQ

スキャルピングとは?

スキャルピングトレード.jpg

スキャルピングとは数秒~数分の短時間の取引を繰り返し、 数pipsという少額の利益を積み上げて稼ぐ取引スタイルです。

スキャルピングの勝率をアップさせるにはインジケーターが重要です。

スキャルピングでインジケーターが重要な理由

スキャルピングでインジケーターが重要なのは、 相場予測に根拠を持たせてくれるため です。

ちなみにインジケーターは「テクニカル指標」「テクニカル」とも呼ばれ、数十種類も存在しますが、すべてを使う必要はありません。

スキャルピングに適したインジケーターを選ぶ時の3つのポイント

スキャルピングに適したインジケーターを選ぶ時の3つのポイント.jpg

①有名なものを使う
②仕組みがシンプル
③トレンド系とオシレータ系を組み合わせる

  • 【新規注文】の、プルダウンから通貨ペアを選択します。
  • 注文タイプを選択します。
  • 売買を選択します。
  • 取引数量を入力します。
  • ※(成行注文の場合)許容スリッページを入力します(空欄の場合は、「スリッページ制限なし」として注文します)。
  • ※(成行注文の場合)決済同時発注の有無および注文方法を選択します。
  • [注文確定]ボタンを押すと、注文が完了します(「確認省略」にが入っていない場合は、[確認画面へ]ボタンを押すと確認画面が表示されます)。

  • 【一覧(決済、変更・取消)】から、決済する建玉を選択します。
  • 注文タイプを選択します。
  • 取引数量を入力します。
  • ※(成行注文の場合)許容スリッページを入力します(空欄の場合は、「スリッページ制限なし」として注文します)。
  • [注文確定]ボタンを押すと、注文が完了します(「確認省略」にが入っていない場合は、[確認画面へ]ボタンを押すと確認画面が表示されます)。

  • 【有効注文】から、変更または取り消しする注文を選択します。
  • [変更]または[取消]を選択します。
  • ※(変更の場合)注文レートを入力します。
  • ※(変更の場合)有効期限を入力します。
  • [注文確定]ボタンを押すと、注文が完了します(「確認省略」にが入っていない場合は、[確認画面へ]ボタンを押すと確認画面が表示されます)。

GMOクリック証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第77号 商品先物取引業者 銀行代理業者 関東財務局長(銀代)第330号 所属銀行:GMOあおぞらネット銀行株式会社
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
GMOクリック証券は、GMOインターネット株式会社(東証プライム上場 9449)のグループ企業です。

FXの注文方法 FXの注文方法 5種類 5種類

「スキャルピングに相場分析は必要?」

「スキャルピングで使えるインジケーターはどれか知りたい」

「スキャルピングのエントリー根拠を強くしたい」

スキャルピングは数分や数秒といった短い時間で取引するので、相場分析をせずになんとなくでエントリーしても利益を出せそうな気がしますよね?

しかし、 スキャルピングだからこそインジケーターを使って相場分析しないとただのギャンブルになってしまいます。

・スキャルピングとは?
・スキャルピングでインジケーターが重要な理由
・スキャルピングに適したインジケーターを選ぶ時の3つのポイント
・スキャルピングで有効なインジケーター5選
・トレンドラインを用いたスキャルピング手法5選
・インジケーターを組み合わせたスキャルピング手法2選
・スキャルピングでインジケーターを使う時の3つのコツ
・スキャルピング向きのインジケーターが使えるFX会社2選
・スキャルピングのインジケーターに関するFAQ

スキャルピングとは?

スキャルピングトレード.jpg

スキャルピングとは数秒~数分の短時間の取引を繰り返し、 FXの注文方法 5種類 数pipsという少額の利益を積み上げて稼ぐ取引スタイルです。

スキャルピングの勝率をアップさせるにはインジケーターが重要です。

スキャルピングでインジケーターが重要な理由

スキャルピングでインジケーターが重要なのは、 相場予測に根拠を持たせてくれるため です。

ちなみにインジケーターは「テクニカル指標」「テクニカル」とも呼ばれ、数十種類も存在しますが、すべてを使う必要はありません。

スキャルピングに適したインジケーターを選ぶ時の3つのポイント

スキャルピングに適したインジケーターを選ぶ時の3つのポイント.jpg

①有名なものを使う
②仕組みがシンプル
③トレンド系とオシレータ系を組み合わせる

FXのパソコン向け取引ツールで比較

外貨NEXT NEOの画面キャプチャ

クリックして拡大

外貨NEXT NEOの機能概要

外貨NEXT NEOの評価コメント

外為どっとコムの口コミ・評判

入会キャンペーンが良かった。 チャート(未来予測、お天気シグナル)が頼りになる。
投稿日:2020/07/22

ヒロセ通商

LIONFXの画面キャプチャ

クリックして拡大

LIONFXの機能概要

LIONFXの評価コメント

ヒロセ通商の口コミ・評判

DMM FX

DMMFX PLUS+プレミアチャートの画面キャプチャ

クリックして拡大

DMMFX PLUS+プレミアチャートの機能概要

DMMFX PLUS+プレミアチャートの評価コメント

DMM FXの口コミ・評判

GMOクリック証券

はっちゅう君FXプラスの画面キャプチャ

クリックして拡大

はっちゅう君FXプラスの機能概要

はっちゅう君FXプラスの評価コメント

GMOクリック証券の口コミ・評判

みんなのFX

FXトレーダーの画面キャプチャ

クリックして拡大

FXトレーダーの機能概要

FXトレーダーの評価コメント

みんなのFXの口コミ・評判

LIGHTFX

トレイダーズ証券LIGHTFXのロゴ

アドバンスドトレーダーの画面キャプチャ

クリックして拡大

アドバンスドトレーダーの機能概要

アドバンスドトレーダーの評価コメント

FXブロードネット

ダウンロード版取引ツールの画面キャプチャ

クリックして拡大

ダウンロード版取引ツールの機能概要

ダウンロード版取引ツールの評価コメント

外貨ex byGMO

外貨ex byGMOのロゴ

外貨ex for Windowsの画面キャプチャ

クリックして拡大

外貨ex for Windowsの機能概要

外貨ex for Windowsの評価コメント

2月に取引ツールをリニューアル!画面配置の自由度の高さや、全41種類のテクニカル指標、チャート上での注文確認・変更など、使いやすくスピーディーな取引が可能。サブツールの「Desk Top Cymo」は、Windowsのガジェットのようなツールで、コンパクトな画面にチャートや発注画面など必要な機能が詰まってるスグレモノで、他の作業をしながらも相場チェックができます。

外貨ex byGMOの口コミ・評判

SBIFXトレード

SBI FXTRADEの画面キャプチャ

クリックして拡大

SBI FXTRADEの機能概要

SBI FXTRADEの評価コメント

SBIFXトレードの口コミ・評判

外為オンライン

取引システムの画面キャプチャ

クリックして拡大

取引システムの機能概要

取引システムの評価コメント

外為オンラインの口コミ・評判

セントラル短資FX

Quickチャート*トレードプラスの画面キャプチャ

クリックして拡大

Quickチャート*トレードプラスの機能概要

Quickチャート*トレードプラスの評価コメント

セントラル短資FXの口コミ・評判

FXプライムbyGMO

PC用ブラウザ版の画面キャプチャ

クリックして拡大

PC用ブラウザ版の機能概要

PC用ブラウザ版の評価コメント

FXプライムbyGMOの口コミ・評判

マネーパートナーズFX

クイック発注ボードの画面キャプチャ

クリックして拡大

クイック発注ボードの機能概要

クイック発注ボードの評価コメント

マネーパートナーズFXの口コミ・評判

マネースクエア

PC用取引ツールの画面キャプチャ

クリックして拡大

PC用取引ツールの機能概要

PC用取引ツールの評価コメント

マネースクエアの口コミ・評判

トライオートFX

リッチクライアント版の画面キャプチャ

クリックして拡大

リッチクライアント版の機能概要

リッチクライアント版の評価コメント

みんかぶ(FX/為替) 編集部コメント

みんかぶ(FX/為替)監修者

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド MINKABU PRESS 外国為替情報編集長

1992年チェースマンハッタン銀行入行後、 1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行 (旧ナショナルウェストミンスター銀行) に移籍。
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月にミンカブ入り、 外国為替分析のプロとしてメディア出演や講演多数。
(社) 日本証券アナリスト協会検定会員。日経CNBC FX経済研究所 木曜日レギュラーも務める。

取引ルールランキングの調査概要

FXの注文方法 5種類
調査実施者 株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
調査項目 次の機能の有無や種類の豊富さによって評価
Mac対応、IFD注文、OCO注文、IFO注文、ストリーミング注文、時間指定成行注文、トレール注文、リピート注文、決済同時発注、特殊注文、スリッページ設定テクニカルの種類、チャート同時表示数、チャートにCFD銘柄表示、チャート画面で発注、チャートに指値表示、平均足、多通貨比較チャート、描画ツールの種類、トレンドライン、フィボナッチ・リトレースメント、描画線が足切替後に残る、独立ウィンドウ表示、レートパネルにスプレッド表示、カラーテーマ変更、フォントサイズ変更、レートアラート、経済指標アラート、チャートツール、ガジェットツール
調査対象 各FX会社公式HP、及び各社取引ツール。
調査日 2022年06月25日

取引ツールの評価一覧表

単純移動平均線 指数平滑移動平均線 ー目均衡表 ボリジャーバンド パラボリック エンベロープ GMMA スバンモデル スーパーボリンジャー HLバンド ストキャスティクス 乖離率 サイコロジカルライン DMI RCI ROC MACD ウィリアム%R アルティメットオシレーター RVI

単純移動平均線、指数平滑移動平均線、二重指数移動平均、複合移動平均、指数移動平均の交差、エンベロープ、ボリンジャーバンド、ボリンジャーバンド%B、BBW(ボリンジャーバンド幅)HLバンド、ケルトナーチャル、パラボリック・ストップ&リバース、ジグザグチャート、線形回帰曲線、アルーン、バランスオブパワー、一目均衡表、GMMA、平均足、単純移動平均線、指数平滑移動平均線の交差、MACD、モメンタム、オーサムオシレーター、デマーカー、RVGI、RVI、RSI、ストキャスティクス、ストキャスティクスRSI、ウィリアムズ%R、DMI、ADX、ROC、強弱レシオ、プライスオシレータ、DPO、CCI、ATR(Average True Range)、シャンデ・クロール・ストップ、シャンデ・モメンタム・オシレーター、チョピネス・インデックス、チョップゾーン、チャイキン・ボラティリティ、CRSI、ドンチャンチャネル、アルティメット・オシレーター、ウィリアムズ・アリゲーター、アルノールグー移動平均、AMA、ASI、DSMA、フィッシャー・トランスフォーム、ウィリアムズ・フラクタル、Guppy Multiple Moving Average、ハミング移動平均、ハル移動平均、ヒストリカル・ボラティリティ、ノウ・シュア・シング、KTS、線形回帰スロープ、最小二乗移動平均、多数決、マス、インデックス、マッギンリー・ダイナミック、中央価値、MMA、パラボリック・ストップ&リバース、ピボットポイント・スタンダード、Ratio、SMIエルゴディックインジケーター/オシレーター、SMMA、spread、標準偏差、標準誤差、標準誤差バンド、SuperTrend、3重指数移動平均、3重移動平均トリックス、トゥルー・ストレングス・インデックス、トレンド・ストレングス・インデックス、アルティメット・オシレーターボルテックス・オシレーター、VIX、ボラティリティ・クローズ・トゥ・クローズ、ボラティリティOHLC、加重移動平均、プライス・チャネル、上昇/下落、移動平均チャネル

単純移動平均線、指数平滑移動平均線、二重指数移動平均、複合移動平均、指数移動平均の交差、エンベロープ、ボリンジャーバンド、ボリンジャーバンド%B、BBW(ボリンジャーバンド幅)HLバンド、ケルトナーチャル、パラボリック・ストップ&リバース、ジグザグチャート、線形回帰曲線、アルーン、バランスオブパワー、一目均衡表、GMMA、平均足、単純移動平均線、指数平滑移動平均線の交差、MACD、モメンタム、オーサムオシレーター、デマーカー、RVGI、RVI、RSI、ストキャスティクス、ストキャスティクスRSI、ウィリアムズ%R、DMI、ADX、ROC、強弱レシオ、プライスオシレータ、DPO、CCI、ATR(Average True Range)、シャンデ・クロール・ストップ、シャンデ・モメンタム・オシレーター、チョピネス・インデックス、チョップゾーン、チャイキン・ボラティリティ、CRSI、ドンチャンチャネル、アルティメット・オシレーター、ウィリアムズ・アリゲーター、アルノールグー移動平均、AMA、ASI、DSMA、フィッシャー・トランスフォーム、ウィリアムズ・フラクタル、Guppy Multiple Moving Average、ハミング移動平均、ハル移動平均、ヒストリカル・ボラティリティ、ノウ・シュア・シング、KTS、線形回帰スロープ、最小二乗移動平均、多数決、マス、インデックス、マッギンリー・ダイナミック、中央価値、MMA、パラボリック・ストップ&リバース、ピボットポイント・スタンダード、Ratio、SMIエルゴディックインジケーター/オシレーター、SMMA、spread、標準偏差、標準誤差、標準誤差バンド、SuperTrend、3重指数移動平均、3重移動平均トリックス、トゥルー・ストレングス・インデックス、トレンド・ストレングス・インデックス、アルティメット・オシレーターボルテックス・オシレーター、VIX、ボラティリティ・クローズ・トゥ・クローズ、ボラティリティOHLC、加重移動平均、プライス・チャネル、上昇/下落、移動平均チャネル

移動平均線、指数平滑移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、スパンモデル、スーパーボリンジャー、エンベロープ、 Pivot GMMA、パラボリッ、SAR、HLバンド、フィボナッチ、移動平均線(WMA)、回帰トレンド、線形回帰分析、ジグザグ、ストキャスティクス、MACD、RCI、RSI、DMI、ADX、CCI、移動平均乖離率、ウィリアムズ%R、ROC、モメンタム、ATR、DPO、%価格オシレータ、Aroon-Indicator、Aroon-Oscillator、アルティメットオシレータ、サイコロジカルライン、強弱レシオ、DMI、CV、ストキャスティクスFAST、ストキャスティクスSLOW、SONAR、デマーカー、MACD OSC

単純移動平均線、指数平滑移動平均線、エンベロープ、ボリンジャーバンド、HLバンド、ケルトナーチャル、カオスアリゲーター、パラボリック、ジグザグチャート、線形回帰トレンド、アルーン、バランスオブパワー、一目均衡表、高安移動平均、ピボット、GMMA、スーパーボリンジャー、スパンモデル、カギ足、平均足、新値足、陰陽足、ポイント&フィギア、マルチタイムフレーム(単純移動平均線、指数平滑移動平均線、MACD、モメンタム、A/Dライン、ACオシレーター、オーサムオシレーター、ブルパワー、ベアパワー、デマーカー、RVI、RSI、ストキャスティクス、ウィリアムズ%R、サイコロジカルライン、DMI、ADX、ADXR、RCI、ROC、移動平均乖離率、強弱レシオ、プライスオシレータ、DPO、コポック指数、CCI、ボラティリティ、ATR(Average True Range)、可変MACD(Variable MACD)、シャンデモメンタムオシレーター、チャイキンオシレーター、アルティメットオシレーター

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる